忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もまだまだ寝たきり患者。

ベッドにもぐりながらテレビを聞く。野球。インディアンとレッドソックス。解説者の一人が松坂のことを「マツザケ」といった。私自身彼の名前が確かではなく「マツザケ」かもしらん。いや「マツザキ?」確かに「マツザケ」もわかる。まだ名前の「ダイスケ」を「ダイスキ」っていわんかっただけ誉めてやりたい。酒(SAKE)が「サキ」になり「ダイスケ」が「ダイスキ」そんなの絶対いや。別に「ダイスキ」ちゃうし。その人もきっと名前の最後の「KE」と名字の最後の「KA」がごっちゃになってそぉ言ってしまったんだろう思う。しかもその人「マツザカ」といい直さなかった。時間がおしていたのか、逃げ切れるとおもったのか。私も一緒にその人の気持ちハラハラを味わってみた。ああ~みんな気付きませんように・見過ごしてくれますように。あるあるそんなとき。

するとジャスティンが「ベイベー、マツザケが出てるよ」と。え?私の聞き間違えかと思った。「マツザカやろ。あのアナウンサーがマツザケって言ったから?」「そうそう。絶対マツザケって言ったよね?」「言うた。でも言いなおさんかった。」「彼の名前マツタケでいいんじゃないの?」「アメリカ人マツタケそんなにしらんと思う」「ダイスキ・マツタケ・・・」

後半もお一人の日本人が出てくる。顔がマツザカと似てる。投げ方も似てる。二人とも「あれ?ピッチャー変わったんじゃないの?まだマツザカ?弟?そんな話聞いたことある?」なかなか名前のテロップが映らずずっとGuess大会。その人の名前は「ヒデキ・オカジマ」という人だった。その後マツザカがうつり、オカジマが映りでやっと2人の違いが分かった。背番号知ってたらすぐに分かんねんけど、知らんがなそんなん。「マツザカはチャビアー」でいいんじゃないの。肌もちょっとDarker。でも次映されてもすぐ分かるかゆーたらそれは分からんと思う。今日はラッキーでした。ハイッ。

ここでもアナウンサーが日本人野球選手のことを「輸入」といったのには笑った。ジャスティンと私、顔見合して「んなら私も輸入」「僕のベイビーも輸入」
PR
右横腹が痛い。この痛みの理由はいろいろあげられるが全部全部の理由を総合したようにこれといっての理由は一杯ある。ただ一番にいえるのは「私がか弱き一人の人間」といえること。

理由1:数週間前の「第一回目」の風邪の時の咳からきたもの。あの第一回目の風邪ン時の咳は激しかった。腹筋が徐々にわれるんちゃうかこれは善きエクササイズとばかり終盤にはそこめがけて咳したてくらい。もお今なんて勘弁してほしいくらい痛い。それでもなお「これだけ毎日咳してんやからそろそろ私の腹筋もええかんじに割れてたりなんかして」などとオモっては鏡で腹筋チェック。割れてるどころかブヨブヨでなんら変わりなしですが。ここがこの理由1のむかつくところ。少しくらいこんなに痛い目にあってんやから、なんらかの最小の希望頂戴よ。

理由2:「第2回目」の風邪の背痛、そりゃもおひどかった。もおここはNHKの太極拳風ストレッチで解消作戦、なんやったらヨガ風もミックス。やってもやっても楽になることはなくそれで気付いた「この痛みなんか知ってる。第一回目の風邪の時と同じような・・・」逆にストレッチしすぎて筋を痛めてしまったのか。いまでは咳をするたびに右腕くらいまで電気が走ったかのように響きます。神経の通いかたが観えたかのようです。小宇宙をかんじました。

理由3:この痛みは我慢でけんとばかりに昔誕生日プレゼントでもらったもらった以来使ってないんとちゃうかというくらい使ってない「セルフマッサージ機」。なんで使ってないか?その理由は重たい非常に重たいので手首痛めそうやから。で、昨日の夜久々に使った。カチコチの肩・背中を中心にLOWでやって様子を見る。だんだん筋肉も和らいで今度はHIGHでやってみる。アバラの気持ち中ぐらいにグイッと突っ込んで集中的にもみほぐす。ゴリゴリやってみる。更に奥へ奥へと。するとたちまち痒くなってきた。ああ血が動き出したって感じ。長いことしたかなぁ~。そうこの痛みはこの「マッサージやりすぎ・もみ返し」からきたものなのか。まさしくそこが痛みの震源地です。めっちゃ腫れてます。炎症感じます。この場合冷シップか温シップか人それぞれ意見が分かれるとこですが、私は冷シップしてます。

理由4:ぎっくり腰

理由5:私がこんなことを考えてると偶然ジャスティンからの告白。「ベイビーごめんね、その痛みは僕が寝てるときにエルボしたんだ。」「それもありやね」「ベイビー今の冗談!ただいえるのは2回目の風邪僕はライアンからもらったと思う。」「何ライアン!それが一番最悪かも。だからこの風邪ナスティなんや。」

もみ返しについて調べた。
=================================
■マッサージの後のもみ返し。このもみ返しというのはマッサージをしっかりやってもらうと、急に筋肉がほぐれすぎてしまい、一種の筋肉痛になる現象である。マッサージの強さによってもみ返しの度合いは異なるが、もみ返しは、単純にマッサージ後の筋肉痛と思っていただければよいだろう。このもみ返しは、時間がたてば自然と治っていくからほとんど心配はいらない。
ここ参照

私のコメント:最後のセンテンスが凄いと思いました。すべては時によるものです。It's all about the timingです。心強い回答に安心しました。来年の春には桜を一緒に見に行きましょう。
=================================
■もみ返しの原因にはどんなことが考えられるでしょうか?
1. 施術者の技術の問題。
施術者が下手だと、当然もみ返しが起きる可能性は高くなります。最大の原因は刺激の入れ方(方向や手技)と強さの問題。雑な刺激は皮膚の周囲に炎症を起こしたり、筋肉に負担をかけて、障害を起こすこともあり得ます。患者さんの体勢に無理があったり、押す方向が悪くて、患者さんが自分の体制を保つ為に力が入ってしまったりすれば、弱い刺激量でも、もみ返しを起こす可能性は高くなります。強さについては、強弱の問題より、いかに患者さんの身体の状態に合わせた刺激が入れられるかにポイントがあります。押されている時に、患者さんが痛みを感じるかどうかだけでは判断できません。適正な刺激であれば、押された時は痛みを感じても、施術後には、違和感は残らず、スッキリするはずですし、押されている時も、痛みの性質が異なります。
ここ参照

私のコメント:確かにナァ、私の場合これ全部にあてはまる。「施術者が下手なるほど」ってとこでもおぴったしカンカン。前から薄々思ってました実は。家族に申し訳ないです。家族の叫び声が今でも忘れられません。「痛かったら言うてねぇ~。一緒に治して行こう!」
=================================
■骨盤まわし運動で腰痛がラクになる!
腰痛は安静にしているだけではなかなか良くなりません。無理しないで少しずつ動かします。これが早く治るコツです。ゴムチューブを骨盤に強く巻いて、フラフープのようにクルクルと右へ30回左へ30回ずつまわすだけの簡単な運動法です。まわす回数の目安は、30~50回が標準です。ゴムチューブを強く巻いて、血液の流れをせき止め、運動後にゴムチューブをとると、血液が勢いよく流れ、血行を促進します。その結果、骨盤の奥深くの筋肉組織がほぐれ、腰がラクになるという理由です。1日2回を目安におこない、軽い腰痛であれば、このチューブを巻いての腰まわし運動で早くラクになります。
ここ参照

私のコメント:これはこれは意外な回答。大人しくしとかなあかんかと思いきや動きなさいとのこと。ゴムチューブとはあの(骨盤矯正)ベルトの素材で私にも出来ます。せき止め促進、奥深く筋肉組織がほぐれと言うのが魅力的です。さっそくやってみます。
=================================
ここもとっても丁寧に書いてくれてて分かりやすかったです。プロをかんじました。ありがとうございます。
=================================
そんなこんなでこの痛みの原因多分全部。昨日と今日お風呂で読書は「友情・武者小路実篤」最後の大宮と杉子の手紙のやりとりのシーン、杉子の厳しいことなんのって。まぁそれもあたってる、だって野島ってなんか嫌らしい。途中からむかついてきたもん。杉子もそれ感じてたそうやし「二人で生きられるものは仕合せ者ですね」
昨日の夜の関節痛はまじで痛かった。あんな痛み知らんわっちゅうくらい、ほんまほんまに背中が鉄板状態。そんであの寒気。とりあえず寒いねん。寒いわ痛いわ、あれはないよ。もおお風呂しかないねん。お風呂に入ったらなんでもよくなるみたいな、そんな期待。でもそんな痛みお風呂で取れるわけでもなく、寝る頃にはブルブルまた寒いし背中がコチコチやし、たまらんわそんなん。

1回目の風邪も咳も史上最高の痛さやったけど、なにこれ2回目の風邪、一回目より更にパワーアップしてる。恐るべしウイルス打たれ強くなってます。この風邪凄いよ2007年秋。2回でもお参ってるんで3回目はないようにお願いしときます。

朝11時ごろ起きてまた3時まで寝た。寝汗びっしょり。ブランケットに包まってガタガタ震えてたのに、寝汗びっしょり。感動した。そういやジャスティンも3日前の寝汗凄かった。水被ったみたいにぼとぼとやった。ぐっすりよく眠ったせいか、汗かいたせいか、かなり回復してた。でもまだ危険地帯。たのむでしかし。

ほんまこの風邪きつい。私が一番きつい風邪ひいたんとちゃうかと思うくらい最悪。あんな痛みしらんねっちゅうくらい自慢できるくらい。
また風邪引いたみたい。こないだ2週間弱風邪引いて、ジャスティン風邪ひいて、私約1週間生理で、またジャスティン風邪引いて、今日から私もまた喉が痛い。かなぁんなぁ~コレ。悲しくなってくるわいな。いつになったら治んねん私ら。特に私。寒気バリバリ喉もひりひり。咳するんが怖いっちゅうねん。ああ今最高に関節痛い。今年の風邪は大変やで。身を持って私が証明してます。皆さん風邪にお気をつけアレ。
昨日の続き、真実のピアスか・・・。真実は他にあるのね。なんとなくそれ分かってるけど、また横道にそれそうになった。(それたらなかなか帰ってくるのが難しい)これが真実ね。世の中そんなに甘くない。わが道は険しいのだ。10としたら2.5落ち込んだ今日。♪くよくよしたって仕方がない!♪スチャだら精神で参りませウ。

♪空にキラキラお星様(チャチャチャ!)みんなすやすや眠る頃、おもちゃは箱を飛び出して、踊るおもちゃのチャッチャッチャ!!(バーンッ!)♪

架空の場でバカ暴れしたい気分なのでタンバリンに戻りました。私の頭の中:ヒロトが舌をだして飛び跳ねて歌ってる姿を想像してくれたらいいです。いつだって私の生きる道はこれなのか?絵の具まみれになった自分の手を眺めてはそうおもいます。

==============
ますみちゃんからTELあり。
とんでも話で盛りだくさんです。
また報告します。
==============

そんな今日の一曲です。「未来は僕等の手の中」どうぞ。
今日はジョブインタビューに行ってきた。会話もはずみ楽しかった。で家帰ってきて今日のことを振り返るに、しまった・あれまずかったかなぁと思ったことあり。それはこのピンクの珊瑚ピアス。

あれは確か思い起こせばウン年前、親戚の兄ちゃんの第一回目の豪華結婚式。その時の着物のために選びに選び抜いたこのピアス。そして着用このピアス。「なにが悪いんか一回聞かせて欲しいけど」翌年離婚。そして2回目の豪華結婚式。またこのピアスをつけた。これがアカンかったんか何がナンかさっぱり分からんけど、ほんま一体何があかんのか。「よからんは一定」世の中お金じゃない。

私の中ではものすごくお気に入りでこのほのかなピンクの可愛らしさがいい、しかもプチ。見てるだででも愛らしい。春。桜。フレッシュ。初恋。夢。希望。そんな気持ちにさせられるこのピアス。やさしいピアス。

でも実は今日ふとこんなことを思った。このピアスはちっこいピンクのかわいい色してるくせに、ほんまは不幸を呼ぶのピアスなんかもしらん。だって2回もあんなことが。ありえへん・・・いやありえる。おそかれはやかれ「よからんことは一定」まぁ当然の結果でしょ。っていうか逆にこれは真実を呼ぶピアスかもしれん。
薬を飲み遅れ生理痛に苦しむ。最悪痛すぎ、永遠に続くかと思われた痛み。ベッドに倒れこむ。ジャスティン急に出かける。ジャスティン急に帰ってくる。「ベイビーにお土産があるんだよ」私はてっきり2ヶ月記念のお祝いに美味しいチョコレートかと想像した。惜しくもはずれドラッグストアーの袋から、薬2種類とホッカイロのベルト付きみたいなん取り出す。「ベイビーが苦しんでる姿はみたくない」(=今から友達のところへ行くというのにベイビーがこんな状態ではおもっきり楽しめない、はやくよくなっておくれ、僕のベイビーよ)薬2種類も選べるようになってます。

ベルトみたいっつっても骨盤ベルトみたいなゴムじゃなくて、あれはあれでかなりおばはん入ってるけど、このアメリカ製のやつはオムツのような肌触りのウィ~ンて伸びるストレッチな素材。いろも白。ちょっと恥ずかしいなぁ~コレ。とかいいながら、昔は骨盤ベルトしながらそのなかにホッカイロ入れてたし、まぁどっこいどっこいのダサさ。でもこれは私だけの秘密。

いきなり袋から出して渡される。「前に僕使ったことあるけどヘルプすると思うよ」肌の上から直接あてろという。それはないやろ。前にも風邪の時に薬通常2錠のところを3錠わたされ「3錠?」「うんエクストラで」「殺す気か!」ってことがあったから信用せん。火傷するっちゅうねん。私の肌そんなアメリカ人みたいにごっつくないっちゅうねん。そんなエクストラの彼の言葉を無視し服の上から着用してみる。どうどう?って聞いて見せろという。恥ずかしいなぁ、こんなん見せるの。でも見せた。当たり前のように何にもおかしくないですよって感じでこらえて「Thank You So Much、30ポインツ」ジャスティン無事お出かけ。

じわじわあったまってきたところで説明書を読む。ジャスティンが出かける前に「いろんな国の言葉で書いてるから」と確かに言った。あけてびっくり、英語は勿論として、いろんな言葉はスペイン語だけだった。ジャスティン・・・そこしか見てなかったのね。ちょっとこの商品がどんなもんかも興味があったので英語の解説をよんでみる。「直には当てないでクダサイ」とのこと。ORZ

それにしてもジャスティンの心遣いが優しい・嬉しい・おもしろい。30ポイントじゃ全然足りん。永遠のポイント。どうぞ彼に幸あれ。ポジティブエナジー吹き込んでくれてありがとうね。
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH