忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご飯食べてる時にジャスティンのテーブルクロスにソースがポタリ。そのドロップなんとハート型に変身。上手いことハート型。そういうのに弱い二人。とりあえず写真撮っとく。それからというものテーブルクロスは裏返しにして使う。万が一、そのハート型の上に他のものが落ちては困る。

それから早数ヶ月。いまだかつてそのテーブルクロスは洗ったことがない。しかも毎日使ってる。衛生的にどうこう、そういうとこ無視。今となってはいろんなソースがついている。ハート・ハートで一応の確認。セーフまだあった。ジャスティンもちゃっかり確認してる。

今日改めてそのテーブルクロスをよく見た。もおこれはひどすぎる。こんなに汚かったん、っていうくらい汚すぎた。でもまた元のとこ直した。今日のことは忘れよう。そしていつの日かまた思い出そう。
PR
最近のイラスト、調子がいい。調子がいいというかラストスパートにも拍車がかかる。拍車がかかるというか初心に戻っただけなのか。11月から何気にラストスパート感じてイラストも楽しかった。

そんなこんなの今年1月から始めたイラスト(毎日一つ)も残り僅か。別に仰々しく一年の「誓い」で描き始めたわけじゃないし、なんやったら途中からの閃きで何気に始めただけやけど、今12月。「大決心」せんかったからここまで持ったかも。お気軽に♪

1月からみると12月なんて遠い遠い未だ来ぬ未来。ぞっとするくらいの日数。だからその日一日だけをみる。毎日毎日で12月。3月なんてイラストに早くも危機感じてたもんね。「やばい、幅広げナ、こりゃもたん」って。ペラペラと詩集ブックをめくる。いろんな絵でおもしろい。ということはセーフ。乗り切った私。乗り切るなとは思ってた。だからここまで来た。♪Train Train 走って行く♪
昨日の紫芋、今日明るいトコでみたら鮮やかなその紫にびっくり。えっ、おいしそうな色。まろやかな色。ちょっとつまみたくなる色。昨日の今日でほんま私の眼はええ加減。アメリカの紫芋の名誉のためにも訂正しときたいです。

私が食べたところだけが黒かったってことない?芋ってそうやん。黒いとこあったりすんやん。それもありえる。でもチン終わって出来上がって、紫芋の混ぜてるとこ見たけど黒っぽかったで。それは角度が悪かったんとちゃう。ありえる。それにしても綺麗な色。和菓子にもってこいやね。

っていうかこの部屋(リビング)が暗い。暗いというか暖かみのある部屋といってほしいです。白熱電球効果です。リラックスモードにさせてくれます。ランプなくしてアメリカでは生活できません。日本の照明はまぶしすぎ。ああー眼が痛い。蛍光灯が青白い。アクティブモード。日本帰ったとき、だまって照明段階一つ落としたら「ちょっと何してんの!」ってまた元に戻された。さすがアクティブモード・スイッチオン。
誤解の無いように言うておくが、ほぼ毎日食べてる芋。料理名:マッシュポテト。それはジャスティンが作る。しかもマイクロウェイブで。全面的にジャスティン担当。言いだしっぺはジャスティン。

今日は互いにはじめての「紫ポテトでチン。」どうなん紫芋のマッシュポテトって。味付けは変わらず。紫米とか前に食べたことあるけどあんな感じ?私的には玄米より食べれた。紫ポテト、味とかこゆいのん?タロイモ?ああ私は昨日のレフトオーバーの「赤ポテト」でええねんけどなぁ~。赤ポテト言うても皮が赤なだけ。サツマイモみたいなあんな色。中は普通の芋と一緒。

で恐る恐る試食。怖い。息止める準備。口に入れる。・・・・・・・・・。ムニャムニャムニャ・・・・・・・・・。普通のポテトと赤ポテトとなんら変わりの無い、ほっとした、いつもの慣れた味。よかったぁ~。ただ見た目がグロス。この紫ポテト、スキンはダーク紫で中身もダーク紫。紫なんてほぼブラック化。サワークリームと混ぜ混ぜすると「こしあん」みたいな感じ。こしあんとご飯。ちょっと自分の想像で食欲なくしそうでした。私の目はあてにならないです。

そこで調べた「紫ポテト」えーなになに、巷では結構流行ってるみたいじゃない。でも写真を見ると私が食べたのとは違う。気のせいか、日本の紫ポテトの方がおいしそうに見える。アメリカのサイトでリサーチしてみる。でました、そうそう、これこれ。日本の紫ポテトとこちらの紫ポテトちょっと見た目が違う。まぁ紫ポテトにもいろいろ種類あるやろうし、ファミリーってことで。栄養の方も素晴らしインやろうなぁってことで。
私の自慢の観葉植物。あれよあれよに急成長。たまに痛々しいながらも枝カットをする。樹液が滴り落ちるその姿に「立派に育ててみせます」と誓いをたてる。責任重大。そしてその枝たちはワイングラス・シャンペングラス・冷酒用グラス・リカーオンザロックグラスといろんなグラスに振り分けられありとあらゆる所に飾られる。私は透明のガラスに弱い。

気が向いたらグラスをピカピカに洗ってやる。手入れが楽。水につけとくだけでいい。そんなほっとき加減がいいのか、ふと見ると根がBO-BO-に生えている。明らかに新しい色の違う根が生えている。よ・ようこ・そ。凄い生命力。

そんなわけで私の自慢のミニ軍団たちにジャスティンが目をつけた。私が前に「このミニ軍団も土に還してやりたい」と言ったことがある。それを覚えてか覚えてないかは知らないが、ジャスティンが食器洗いをしながら私にこう言った。目線は私の通称「ジャングル」

「ベイビーのプラント健康に育ってるね。ほとんどもお木だよね。何年かかった?僕も欲しい。あのミニ達の何本かくれない?ベイビーのよりも大きくして見せるから。」

そんなこんなで昨日の明け方から植木鉢ペインティングいきなり開始。お皿付き。朝の9時終了。そして本日(12・5・2007)植え替え終了。無事土に還りました。素晴らしい。私も自分用が欲しくなった。急きょ「椎茸の缶詰」の空き缶(ゴールド)にペイントマーカーでお絵かき開始。真ん中から腕だけがニョキ~ン。ほとんど両手がくっつきそう。光線放つオーラな手。真正面から見ると十字架に見える。ジャスティンが欲しがりそう。手のひらには「陽」「陽」やっぱり私は「陽」が好き。キッチンの窓際に置く。まだまだやせっぽっち。またまた話し相手が増えた。

今日土に戻した分また数本か飛び出てる枝をカットする~フローム親分。樹液が滴り落ちるその姿に「立派に育ててみせます」と誓いをたてる。責任重大だが嬉しい気分。君の成長を見るのは僕の楽しみでもある。

■恵君34歳の誕生日オメデトウ■
♪And I feel・・・I feel love♪
マドンナの二つの歌を混ぜてみました。マドンナはやっぱり悪いカッコイイ。

久しぶりにマドンナのConfessions Tourをビデオで観る。というのもその後にVictria Secretのランジェリーショウをとるため。これまでイリュージョンの世界。

エニフー、マドンナのコンサートって血が騒ぐ。まずマドンナの体ってば完璧。マッソーがパーフェクト。でも歯は治してない。そしてバックダンサー全員の恐怖。ダンサーが同じ人間とは思えない。「人間なんでも可能なんやねえぇ。Anything is possible.」って思わず言うてしまう。ああ私もあそこでバックダンサーの一員として一緒に踊りたい!小さい頃からダンサー目指しときゃよかったよ。そしてバックグランドの映像がいい。馬がカッコイイ。

♪野生の馬は・野生の馬は・なぜ駆けていく・駆けていく・首もたげ・尾をなびかせて・筋肉の躍動・胸に・どこまでも・どこまでも・駆けていく・駆けていく♪

ええ感じで私の息もハァハァしたところでカウチで休憩。ジャスティンが左腕をめくって「僕のタトゥーもマドンナだよ」そのタトゥー、聖母マリア。聖母マリア・聖母とかいてマドンナたちのララバイ・・・!!!はっ!!!今日の明け方に描いた私のイラスト。あれアレアレ!(興奮気味)ずっとずっと自分で描いては不思議な気持ちにさせられてたけど、そうかそれって・・・。なんて表現していいんかわからんかったけど聖母。そうか~~マドンナやったんか。
♪ハッピーバースデートゥーユー♪

それをジャスティンに見せる。「わぉ、マドンナ。なんて偶然。でも偶然なんてありえない。」「すべては起こるべくして起こった」そうは言ったものの、全然分からん。どういうこと?夢を諦めるなってこと?Loveを忘れるなってこと?どういうこと?"My Muse?" I muse.

♪I have a tale to tell♪
"I've learned that there's light even in the darkest places...
You can't rely on other people to make you happy"
"I believe that we are messengers on Earth. I believe in angels. I am blessed by God to tell myself I suffered that much to become who I am today."

今日の歌
♪I Feel Love♪ マドンナ
雨・雨・雨!!!!物凄い雨!ひっきりなしの雨。「えっ・まだ降ってんの」ってちょっとあきれらるような雨。濁流にもまれる人々。土砂崩れもひどい。郊外の方、山の方、フリーウェイ閉鎖。すごい渋滞。ひどい地区じゃぁ、普通自動車の窓らへんまで水が来てる。水かさが増えて橋につきそう。堤防かなんかの水ジャンジャン漏れまくりっちゅうか、いざ放出。はなてん中古車センターもびっくりなくらいトヨタの車が水浸し。去年は停電で今年は洪水。来年は地震に戻るかも。

洪水といえば私も経験したことがある。確か、小学校1年ぐらいの時。あの田んぼと田んぼに挟まれた細長いアスファルトの小道を長靴履いて傘さして一人で歩いて帰った思い出がある。

♪Now that it's raining more than ever
Know that we'll still have each other
You can stand under my umbrella
You can stand under my umbrella (Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella (Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella(Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella(Ella ella eh eh eh eh eh eh)♪

■どこから?
エレクトーンの帰り。

■行くときも洪水?
覚えてない。私の母に聞いてください。

■行くときは誰かに送ってもらった?
覚えてないので私の母に聞いてください。

■水はどのくらいまで?
覚えてないけど、小道が見えへんくらい。確かではないので私の母に聞いてください。

■怖かった?
全然。楽しんでブラブラ帰った記憶が。

■人はいた?
田んぼの向こうに母が迎えに来てくれたような。

■ほんまに?
記憶はすりかえられる。

■すりかえられた?
かも。

■田んぼの思い出は?
ヒルが怖かった。♪おたまじゃくしはカエルの子♪カエルの卵が不思議。グチュグチュの田んぼに手突っ込んで、アメリカンザンチョ(ザリガニ)をよくとった。指ちょん切られたらどうしようかとかビビリながら。春には蓮華の蜜をよくすった。

■他は?
その小道をチャリンコで通りきると、君も今日から上級クラス。立ちこぎは最上級。

今はもおその田んぼもその道もない。
あの頃の・蓮華畑が・恋しくて。
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH