忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 309 308 307 306 305 304 303 302 301 300 299 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誤解の無いように言うておくが、ほぼ毎日食べてる芋。料理名:マッシュポテト。それはジャスティンが作る。しかもマイクロウェイブで。全面的にジャスティン担当。言いだしっぺはジャスティン。

今日は互いにはじめての「紫ポテトでチン。」どうなん紫芋のマッシュポテトって。味付けは変わらず。紫米とか前に食べたことあるけどあんな感じ?私的には玄米より食べれた。紫ポテト、味とかこゆいのん?タロイモ?ああ私は昨日のレフトオーバーの「赤ポテト」でええねんけどなぁ~。赤ポテト言うても皮が赤なだけ。サツマイモみたいなあんな色。中は普通の芋と一緒。

で恐る恐る試食。怖い。息止める準備。口に入れる。・・・・・・・・・。ムニャムニャムニャ・・・・・・・・・。普通のポテトと赤ポテトとなんら変わりの無い、ほっとした、いつもの慣れた味。よかったぁ~。ただ見た目がグロス。この紫ポテト、スキンはダーク紫で中身もダーク紫。紫なんてほぼブラック化。サワークリームと混ぜ混ぜすると「こしあん」みたいな感じ。こしあんとご飯。ちょっと自分の想像で食欲なくしそうでした。私の目はあてにならないです。

そこで調べた「紫ポテト」えーなになに、巷では結構流行ってるみたいじゃない。でも写真を見ると私が食べたのとは違う。気のせいか、日本の紫ポテトの方がおいしそうに見える。アメリカのサイトでリサーチしてみる。でました、そうそう、これこれ。日本の紫ポテトとこちらの紫ポテトちょっと見た目が違う。まぁ紫ポテトにもいろいろ種類あるやろうし、ファミリーってことで。栄養の方も素晴らしインやろうなぁってことで。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH