忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 306 305 304 303 302 301 300 299 298 297 296 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨・雨・雨!!!!物凄い雨!ひっきりなしの雨。「えっ・まだ降ってんの」ってちょっとあきれらるような雨。濁流にもまれる人々。土砂崩れもひどい。郊外の方、山の方、フリーウェイ閉鎖。すごい渋滞。ひどい地区じゃぁ、普通自動車の窓らへんまで水が来てる。水かさが増えて橋につきそう。堤防かなんかの水ジャンジャン漏れまくりっちゅうか、いざ放出。はなてん中古車センターもびっくりなくらいトヨタの車が水浸し。去年は停電で今年は洪水。来年は地震に戻るかも。

洪水といえば私も経験したことがある。確か、小学校1年ぐらいの時。あの田んぼと田んぼに挟まれた細長いアスファルトの小道を長靴履いて傘さして一人で歩いて帰った思い出がある。

♪Now that it's raining more than ever
Know that we'll still have each other
You can stand under my umbrella
You can stand under my umbrella (Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella (Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella(Ella ella eh eh eh)
Under my umbrella(Ella ella eh eh eh eh eh eh)♪

■どこから?
エレクトーンの帰り。

■行くときも洪水?
覚えてない。私の母に聞いてください。

■行くときは誰かに送ってもらった?
覚えてないので私の母に聞いてください。

■水はどのくらいまで?
覚えてないけど、小道が見えへんくらい。確かではないので私の母に聞いてください。

■怖かった?
全然。楽しんでブラブラ帰った記憶が。

■人はいた?
田んぼの向こうに母が迎えに来てくれたような。

■ほんまに?
記憶はすりかえられる。

■すりかえられた?
かも。

■田んぼの思い出は?
ヒルが怖かった。♪おたまじゃくしはカエルの子♪カエルの卵が不思議。グチュグチュの田んぼに手突っ込んで、アメリカンザンチョ(ザリガニ)をよくとった。指ちょん切られたらどうしようかとかビビリながら。春には蓮華の蜜をよくすった。

■他は?
その小道をチャリンコで通りきると、君も今日から上級クラス。立ちこぎは最上級。

今はもおその田んぼもその道もない。
あの頃の・蓮華畑が・恋しくて。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH