忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 165 164 163 162 161 160 159 158 157 156 155 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アートパーティの写真をプリントアウトした。そのまま友達のカフェへもって行くが、Ciciはいなくってその弟のJamesがいたので彼に写真をお見せする。このJamesはノンビリ屋・ほんわかBOYで髪の毛をかきあげるしぐさがなんともいえず、書く字もちっこいちっこい。いかにも女兄弟で育った感じで繊細な末っ子。ちなみにゲイではない。

今日のおもろかったJames語録。「んもー今(カフェに)飾ってる写真、ええねんけど、ポストカードみたいで3日で飽きた。やっと半ばか、おもしろくないんだよねぇ~、なるべく見ないようにしてる。」テンションが下がるらしい。このJamesのコンプレインがいつもおもしろく、今日は他のスタッフはいなかったが、ひどい時はみんな口をそろえて「最悪や~今月。ワーストはこれ。」こわいこわい、アーティストなバリスタの目は肥えている。NO JOKE。

夜お風呂に入って「沈黙」をよんでいるとロブ太郎から電話。声がかなり疲れてる。こないだの事件のこと書き上げてさっきウェブサイトに更新したよとのこと。え!もお明日の新聞に出ちゃうわけ?はや。日曜日も調査してたんやね、やっぱり。ジャーナリストは真実を語る。コラムにはのせていない細かい事情も教えてくれた。

事実はこんな感じ。最初Drive-by-Shootingかと思われてたが、ほんまは道端での喧嘩を止めようとして、顔に4発打たれたとのこと。怖すぎる。即死。そしてその(道の)コーナーのビルディングはアル中リハビリセンターだった。あの酔っ払いの男・・・納得。犯人2人はヘリコプターのポリスによって追跡される。おおーこれはまさにSouth Central L.A.なみだ。セントラルディストリクトの夏はNO JOKE.というよりもはやこの世の中NO JOKE.

人々は怒りに満ちている。♪なんでだろう・なんでだろう♪ 今日も道端でこんな人を見た。カバンのジッパーにプラスティックバッグ(ビニール袋)が絡まって閉めれない。まぁイライライするんは分かるけど、すごいネガティブパワー炸裂中でそんなに大声はりさけて罵らんでも・・・。その罵りあなたにお返しします。山彦さん出番ですよ。

早くもロバートのコラムに対してリーダーの意見が投稿されている。「朝の4時にそんなとこ行くなんて危険も承知なんですね。賢くないです。」うーん、これはまさにロバートも私も反省してます。がしかし、現場検証に立ち会った私としてましては、4時までかかったんです。パーティが終わり、その後何らかの必然的な流れでそういうことになってしまったわけでありまして、あの日あの時あの場所に行かなければそういう人たちにも出会えないわけで、次の日のお昼ともなると話はどんどん持ち越されていくわけで、私も私も私が一番(MEMEME)貴重な体験ができたわけで。危険でしたが行ってよかったです。スケジュール組んでいくような、コンセプトどおりにいくようなものではないんですね。直感とでもいいましょうか。リーダーのみなさんは私の存在を知らない。なんやったらあの現場へ向かわせたのは私の何らかの力も加わってるかもしれません。そういうの見ときなさい・眼に見えないものも観ときなさい・そしてその空気を感じなさいかなんかで。はいほんとアリガトウゴザイマス。かなりあの弾痕わすれられませんし、そこにいた「人間」との会話そしてナマの声。故人がどういう人物であったか。コラムはあくまでも結果です。そのプロセス・ロバートという人間を私は更に深く知ることができてアリガトウゴザイマシタ。これからはロブ太郎ではなくロブ様です。明日も生きていてください。NO JOKE.
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH