忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 167 166 165 164 163 162 161 160 159 158 157 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜7時ごろいつものコンビニでお隣さんに出会う。外でしばらく会話。いきなりすごい雨。今週のシアトルは寒いのだ。彼は私がアートをやってるのは知っていて「いつも明け方までやってるね、ライトがいつもついてるし、窓から見えるけど、喋りかけれない変なオーラでてるよ。僕も2年まえまではいろいろやってたんだけどね。」そういう話もあって、そのまま彼のお宅拝見。うわぁ~。私のアートがしょぼく思える。ガックーん。最近はこういういい意味での刺激が多い。しかも私の隣の部屋にこんなすばらしいアーティストが住んでいるなんて!彼の専門はコラージュだった。しかも「エロ雑誌」専門。またそのコラージュが面白いのなんのって。メインはエロなんやけど、ジョージWブッシュやクリントンや金正日やらも入り混じりで総合的にJOKE。しかしこのコラージュただものではない。冷蔵庫のマグネットも全部自作。楽しすぎる。私もまたコラージュにもどりたくなった。サークルがあるのね、そういう。まぁ飽き性ってのは自分でも分かってる。ドローイングも面白い。クローゼットから出てくるわ出てくるわ変わったアート作品が。スンバらしい!でましたダンボール3D作品。やっぱりね。私もここ最近ダンボール3d作ろうと思ってたところ。

私がだいぶん前にゴミ置き場で拾ったキャンバス。そこにはもお一つの絵というかガラス絵があって、私もいろいろ考えたけど、なんせ運ぶのに重たいということでそれはそのままにしておいた。それがちゃっかりジャステぃんの部屋に飾ってあった。「ああ~これ~知ってるよ」もお一つの絵(私がとったキャンバス)は彼の友達が拾おうとしてたけど、数時間後にはなかったとのこと。それは私が速攻いただきました、そして速攻塗りつぶしましたと報告。

ジーザスと聖母マリアの飾り物が目立つ。それは立派ないかにもの「聖」な写真じゃなくて雑誌の切り抜きでフレームはまた違う雑誌を貼り付けたもの。聖と俗が入り混じり。彼の腕にも聖母マリアが入っている。色は赤一色。不思議な感じ。聞いてみる。「別にクリスチャンじゃないけどね。スピリチャルなだけ。友達感覚かな。」わかるわーそれ。私もブッダとか日蓮大聖人とか友達感覚。ただ笑ってくれたらええ。喜んでくれたらええ。そんなJOKEなアート作品で怒るような神様・仏様なんて嫌やしね。視野が狭いのぉって言うてこっちがしらける。ちなみに右肩にはドラゴンが。彼のそういう意見が嬉しく沈黙の話しを持ち出す。沈黙の劇的な「踏むがいい!」まで言うてないのに「僕だった踏むね、きっとジーザスもそういうと思う。踏んでもええよって。」私が今まさにそのことを言おうとしてたのに、私のパートを取るな!でもでも分かってるじゃない、あなた、そうなんですよぉ~。そんな踏んだことで怒らないって、ココロにあるんだよって。しかもその上でダンスまで踊ってみせるという。"Yea, I made a joke, god" he said. そうそうそれそれ。カタチじゃなく心にあるんよね。

日曜の深夜にやっているクリスチャンバイブル番組(Faith Center)を彼もみているという。それは私の部屋から聞こえてきたもので「一体彼女は何を見てそんなに拍手してるんや」と不思議におもったらしくチャンネルをあわせてみたところ、これかと発見。いかにもまじめなクリスチャン・バイブル学じゃなくて、あれはエンターテイメント入ってて結構おもろいとのこと。先週おもろかったよなぁと2人してリピート。ここから再現フィルム開始。

アパートの裏事情とかだれそれがチクリで要注意とか話しはいろいろもりあがった。ほんま笑うのが彼のライターと私のライターが同じ。自分の好きな面白い写真切り抜いてはりつけたり、たかが元値は$1やねんけど立派なアート作品。なんやったらドッチがドッチのんか分からん、なぜなら選ぶテイストも似ているから。こんなん初めて。私はこないだの帰国で空港ライター持込禁止とはしらず没収されたのを悔しく思う。できることなら保管しといて私が日本から帰ってきたときに返して欲しかったくらい。でもまぁええか、次もまたつくるし。

彼は今ライティングに夢中。狂気なライティング。是非オープンマイクをしてほしいくらい。ノートブックの表紙みただけでもわかるけど、自分の名前のステッカーデカデカと貼ったり、雑誌からこれまた切り抜いた面白い写真はりつけたり、自作の表紙をつくりあげている。全くおんなじ。しかも使ってるノートブックもおんなじやったりするから笑う。不思議というか嬉しい感覚というか、彼にしてもそんなカウチの下にそれを隠すぐらいで誰も取れヘンっちゅうのにナマエだけはしっかりでかでかと、なんやろうねこれ。わたしもそう。自分のナマエは外せないというか、それ自体が最高のアートマテリアルというか、自分の名前が大好きでね。っていうか自分自身が大好きでね。彼もそういう人間の一人。怒りをぶちまけたライティングやけどイラストもありで中身は大変面白いものになっている。7冊目というからすごい。

2時間後、んじゃ、お邪魔しましたということでうちに帰る。その間5秒未満。お隣さんは楽しいなあ。そうそう彼はいつも4AMに目覚ましをかけている。4時半にもお一度アラームがなる。まだおきないらしい。私がはらはら。いつも壁をドカンとたたいて起こしてやろうかとオモっていたが、それ今日打ち明けられてよかった。これからは「ドカン」と壁たたきますから、遅刻しないでくださいよ。

なんか最近嬉しいアート、楽しい人達ばっかり見ている。あしたにはCiciがサンフランシスコから帰ってくるし、KimのアートOpeningPartyもあるし。去年も私は後半からのってきた。前半はいつもSucksだ。やっぱり私はスロースターターなのかねぇ。夏やねぇ。シアトルそんなに悪くないよねぇ結局と最近思う。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH