忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の年末以来、手をつけてなかったウェブサイトを少し更新してみた。ウェブサイトを編集していると、急にデザインがまた始まる。レイアウトもそうやけど、イラストレーターで何かつくってしまう。「今こんなことせんでもええのにぃ」と思いながらも「今作りたいねん」そんでまたそれをUPする。とりあえず、今日はここまで。切り上げが大事。そうじゃないと毎日のイラスト習慣が崩れていく。これからほんまにたまりきったイラスト2007を編集しなくては。毎日のイラスト集。せめて1週間づつUPたいところ。出だしはなかなか結構な量で、どうせレイアウトもかわるやらろうし、それを思うとほんまにぃぃぃぃ!とっとと終わらせたる。

アメリカンアイドル:昨日の男性軍とは比べ物にならないほど(x100)女性軍がすごかった。とくにLakisa29歳.彼女はオーディションの時から何かが他の人とは違うかった。体格もすごいが、彼女からなにか人生の重みを感じる。パフォーマンスは今日もすごかった、涙する私。ラキーシャ、歌ってる時はもの凄いパワフルで体全体で歌ってて、顔の表情もよくって、いちいちそんな「かわいい顔」して歌ってられるかって感じ。芯からでる声というか、心の叫びとでもいおうか、何が彼女をそこまでというか、その姿を見てると・聞いてるとナゼか涙がでる。ビデオ見るたびに(彼女だけ)一々のしぐさ、顔の表情、目には見えないバックグランド、人生のストラグル、彼女のオーラを感じてまた泣ける。もお10回め。観客が喜ぶ姿にまた泣ける。なぜか私がアリガトウ。

歌い終わってホットする彼女の顔から可愛い笑顔がこぼれる。ここからが彼女のパーソナリティというか、おもろいギャップというか、その笑顔もつかのま、あのステージの迫力はどこに行ったとイワンばかりの謙虚さ。いきなり小さくなる彼女。顔は真剣そのもの、今にも泣きそうな。まるで別人。ジーザス。それは彼女の過去とか現実の生活からでてきたものだろうと思う。歌に賭ける「情熱」、子供のために少しでも「よい生活を」それだけで泣ける。もし、これがダメなら現実の世界へ帰らなければならない。後悔はなしとのこと。はらくくってる彼女にまた泣ける。強い。

彼女をみていると自分の才能・能力・凄さをまだ知らないんだ、きっと、と思う。いや、心の中では絶対的な自信があると思う。だってあのステージ、凄いもん。戸惑い。今まで人にそうやって自分の才能を公にする場所がなかったり、人に認められたくても認められなかったという悔しさ、いろんな現実の厳しさが彼女を追いやったのか、だからこそ内に秘められた色々なモノがもの凄いパワーとなって現れてるわけであって。今まで全部全部の過程があってこそ。過去は今につながり今は未来へとつながる。彼女が一番、みんなのリアクションに対してびっくりしてると思う。なんかそれちょっと分かるなぁ。「こんなんでいいの?」みたいな。こんなんって言ったら小さく聞こえるかもしらんけど、自分らしくあることの意味。それが凄いんやから。これからは「もっともっと自信を持っていいんだよ」とテレビに向かって「祈り」というか「メッセージ」というか「テレパシー」みたいなん勝手に送る。彼女ほどの強さもかけらもない私。全然ダメ。彼女を見てそのメッセージを一番伝えたいのは私自身かもという事に「今」気付いた。この「今」は「未来」へと繋がる大切な一歩だと思いたい!絶対そう!これに気付いた私ってえらい!(責めるより誉めるの方程式)
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH