忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 2 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日イラストを描いて、今日で1ヶ月が経った。描き始めた日もよかった。Martin Luther King・I have a dreamの日。 あの日は雪が降った翌日で道は凍って、もの凄く寒い日だった。友達のおじいちゃんの写真展を見に行くためバスに乗る。バスの中では何か描くようにしいる。なんでもいい、何かをアウトプットするように努めている。本を読むのもいいが、あまり集中できない。それよりも人の会話に耳がいったり、自然や街の風景に目がいったりで、結局、感じたものをノートパッドに描きだしている。

「Poem A Day(366)」一日一個のポエムを読み、そしてそのあいてるページにイラストを描き足す。ポエムは長いものもありゃ、短いものもある。どうしてもそのあいてる所にが気になる。落書きがしたくなる。まず初めに広々と空いてるタイトルのページから、でかでかと自由に描き始める。でかでかと描くがその作業はこまかい。少しずつ形ができていく。隣に座ってたおばちゃんからお褒めの言葉をもらう。どうどうと隠さずなにげに描くもある意味テストである。人の反応はどうだろうかと、やっぱりそこは正直気になるところ。いけるかあかんか。

写真展は休日のためお休みだった。マイコーに申し分けなく思う。白黒の写真展で外から見える分だけしっかりとみた。友達のは見れなかったのが残念ではあるが、あの日のあの行動がなければイラストを描き始めてはいなかった。きっかけを作ってくれたマイコーにアリガトウと思う。帰りのバスでも続行。ダレか隣にすわらんかなあ。。。座った。これが違う紙に描いてたならちぎってあげてたであろうという反応。いける2人め。帰ってきて色鉛筆で色をぬる。

今年のテーマは「心」 色鉛筆の優しさというか温かみがいい。誕生日にこの本とナイスな色鉛筆をもらって、正直「色鉛筆」の使い方に迷った。色を塗るといったら、アクリル絵の具べったり専門の私、ここ何年、何十年も色鉛筆なんて使ったことがなかった。この絵が誕生するまえに、偶然だか必然だか、義妹が「色鉛筆」と「水彩絵の具」を使って描いた絵を見て、ものすごい衝撃をうけたのを覚えている。「なんて優しい絵なんだ!」 その後、友達に絵を教えるというか横で見守る機会があって、その時も「なんて優しい絵を描くんだ!」と密かに泣けた。が、私は私。最近色鉛筆の薄さになんとなくモノ足りなさを感じだし、しっかりと塗る。塗りすぎて紙が波うつくらい、しっかりと塗る。私はいつだってギラギラしていたいのだ。

I have a dream that one day...の木から始まり、なんとなく・なんとなくではじめた絵も、今じゃあ、どんどん世界ができてきていろんな仲間がふえている。私が一番見てて楽しいかも。時に泣ける。まさかこんな絵を描くなんて。優しいじゃない私。でもこの絵って昔から描いてたもので、なにも急に現れたもんじゃなくって、その昔にすでにきっかけを作ってた。きっかけを作るだけ作って、途中でやめていたということ、私知ってます。なんとなく、なんとなくで、やっぱり心のどっかにひっかかって、いつまでたっても「ええなあ、これ」というのは確かにあった。「時」がきた。毎日一つの絵に「テキトーに全力」 時間がかかるものもあれば、早く終わるものもある。そうがんばらない、なぜなら道のりは長し。毎日毎日の絵が好き。「これ以上のものはかけないかも」という恐怖を勝手に作ってしまいがちだったが、今は全然、遊び心をもって、どんどん吐く。描いて数分後にどんな絵を描いたかわすれることもしばしばある。

描いたモン勝ち。開き直ったもん勝ち。言い切ったもん勝ち。下手糞でもその下手糞がなんかいい。でたらめの絵はでたらめではない。これはこれでええねん。全部全部に深い意味があって、全部全部つながってる。 だからI have a dream that one day... Day is not off, day is still going on.

PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH