忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 70 69 68 67 66 65 64 63 62 61 60 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新歌舞伎座へ母と共にディナーショウへ行く。別に母の希望ではなく仕方なくの代理で行くのだが、その仕方なくのわりには毎回行っては楽しんでる様子。今日は私とだったが、いつもは妹と。午後3時ともなれば新歌舞伎座の前はほんと異様な景色に包まれる。よくもこんなにおばちゃんが集まるもんやなぁと。お葬式でもあったんかいなと思うほど、そこの辺り一面だけが違う空気。不思議な街だ。グレーやら、黄土色やら、茶やら、引換券の列で並んでるおばちゃんはめまいがするのかしゃがみこんでる。家おったらええのに。。。

さてさて、今日の出演者は細川たかしと長山洋子だった。前から3列目。第一部はお芝居。第2部は歌謡ショウ。私の周りのおばちゃんは拍手攻撃やら、手ふりまくり。ばりばりノッテルし。そんな中、私と母は転寝。そんな転寝、なんちゃって新歌舞伎座なくせに最後の最後に手(私は片手、母は両手)をおもっきりふって長山洋子(ちゃん)にアピール。それが目にとまりお返しをもらった。

なんやかんやで、やっぱり楽しかった。「うらめし団子」は買わなかった。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH