忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 142 141 140 139 138 137 136 135 134 133 132 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日久しぶりに寝る前にキャンドルをともした。プワ~ンといいにおいが部屋中に漂う。私はキャンドルが好き。大きなお世話で日本にいるときも実家の玄関に灯して楽しんでいた。マッサージチェアと共に瞑想質に早変わり。いろんな種類のキャンドルを買いだめしているが、そう毎日はともさない。このサンクチュアリーという名のキャンドルはほんま甘~いええ匂いがする。なんとこれいつものドラッグストアーから消えたのだ。残念。でなんとディスカウントストアーで見つけた。ラッキー。

昔、子供の頃よくキャンドルを作った。たしかクレヨンかクレパスを粉々にして蝋と混ぜる。それはクリスマス用だったと思うが色がなんともどぎつすぎる・透明感がなさすぎると子供ながらにその色の出に不満を抱えていたが楽しかった。何年か前は使いきったキャンドルでまたリサイクルキャンドルを作った。どうしてももったいないあまった蝋。それを適当に砕いてガラスに入れ直して真ん中にはドカンと仏壇のキャンドルを立てて。自分のお気に入りの匂いばかりで作ったキャンドルなので部分部分で匂いが変わる。見た目買ったみたいでかなり気にいった。いまでも余った蝋はなぜかとっている。ツナ缶かなんかにいれて火でとかしてキャンバスにたらす。いづれいづれでかれこれ3年がたつ。

エニウェイ、昨日はキャンドルを灯したおかげでベッドルームはいいにおい。心安らぐサンクチャリー。安眠。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH