忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 26 25 24 23 22 21 51 20 19 18 17 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日描いたイラスト:カエルの悟り。
昨日描いたイラスト:アンバランスなロウソク人間。
この昨日と今日で何かが変わってきている。

昨日、私が手がけたデザインの件でいろいろ問題浮上。くやしかった。納得いかなすぎた。こと細かく私の意見を述べてやった。言い方に気をつけた。噛み付こうと思えばいくらでも噛み付ける。でも言い方に気をつけた。見下そうと思えばいくらでも見下せる。でもそれはしなかった。本当に言いたいことだけを絞りにしぼって一々述べた。「だったらオマエがせぇ」とも言わなかった。それだけは言いたくなかった。私はあれだけじゃない、新たなデザインを考えようとしたが、それはもお全然楽しくなかった。楽しくなさすぎた。あれがやっぱり楽しかった。

今日、デザインに対する意見が変わってきた。ある一人の女性が立ち上がった。総合責任者に思いを打ち明けた。責任者の意見も同様で、どこかに納得できない気持ちがあったようだ。「枠から越えて・はみだして」型にはまりたくない。いいなりにはなりたくない。自分たちがこの状況を変えてやる。そして2人の女性が立ち上がった。それだけで嬉しかった。私は彼女達を信じる。彼女達の真実の声を信じる。その行動を信じる。そして「ダメだし」だした人も信じる。その他多数の人間も信じる。何かが動き出している。

そして思う。人を信用するってことは結局自分を信じること。私は自分のデザインを信じるし、それを作った自分を信じる。今日のイラスト、カエルはありがたかった。カエルのMYTHが私に伝播したのか。なんてどっしり構えてるんだ。Come'on. Bring it on. 動ずることなく・揺らぐことなく。カエルから教えられた心のあり方。自分のパワーを信じること。

++++++++++++++++++++++++++++++++
There is a myth that old toads have precious jewels growing inside their heads.
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH