忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33 32 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はちゃんと春日和。A4サイズゲットする。カフェに寄る。CiciとJamesがいた。最近の近況報告。「そうなのよねぇ~。アメリカはA4使わないからねぇ~。インターナショナルじゃないんじゃないの、実は。」そうそうCiciはヨーロッパ・アジア相手のファッション業界にいたんだっけか。ペチャクチャ話している間にJamesがアイスコーヒーを作ってくれる。春の美味。

知り合いのホームレスと出会う。「小銭頂戴」攻撃。「何も食べてないんだよ」クンクンクン。「へぇーご飯は食べへんけど、お酒は飲むんやぁ~。ダメダメそんなん。バイバイ!」お金は絶対に与えてはダメ。代わりにスマイル0円。動物売りにしてるホームレスはきつい。「ネコにえさ買ってあげたいから小銭頂戴。」「んならキャットフードあげるわ」「・・・」なんやねん、その引きつり笑い。

画材屋の帰りダウンタウンでのこと。ティーンネージャーのパンクロッカー女の子2人「小銭頂戴、プリーズ。私達全然才能ないの。」その言葉につい笑ってしまった。そのどっからでも目立つ格好して、そこに立ってること自体「ある意味」での才能やわ。私よーでけん、そんなこと。しかもこの2人元気一杯でよく喋る。ティーンネージャーパワー発揮。めっちゃよお笑うし。ちょっとこんな街中でこんな事やってみたかっただけやん。思い出作りなだけやん。

ティーンネージャーといえば、むかし道端で一人ギター弾いてる男の子あり。その作詞作曲の歌の内容に思わず反応して笑ってしまった。♪なにも出来ないこんな僕は・死にたい♪と熱唱。えーめっちゃ熱唱してんやん。しかも自作やん。夢バリバリやん。そこで一人のおじちゃんが近づいてきて「どうしてそう思うんだ。君はまだまだ若いんだ。」と真面目に説教。男の子うざそうに歌い続ける。ちょっと書いてみただけやん。憧れてんのよ、そんなんに。ティーンネージャーは夢が一杯だ。

私の小学校の頃の夢:英語の先生。しかも塾の。
私の中学校の頃の夢:英語の先生。幅広がって学校の。
私の高校生の頃の夢:通訳。しかも芸能人の。マドンナ専属の。
アメリカへ来て、必死に生活するうちに夢なんてなくなってた。
私の3、4年前の夢:整体の人。しかもマリナーズ専属の。
この時、愛する妹がこんな調子のいい姉にいい加減切れて、口聞いてくれへんかった。姉はかなりすねた。そうそう、私はかなり影響されやすい。

そして今・・・・芸術三昧の日々か。創造と破壊。葛藤。爆発。葛藤。爆発。まさかこんなことになるとはね。こんな人生一回も望んだことなかったのに。ある日を境にこうなってしもうた。いけずやなあ。私アメリカ人の中でも、かなりの「へんこ」やん。やっぱしなあ。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH