忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事場のホワイトボードにマネジャーがなにか書いている。なんか最近は嫌~なムードが漂ってて、「ああまたしょーもないことなんやろう。それにしてもきったない字やなぁ~よまれへんわ。解読するのに時間がかかる。」とか思いながらその分を読んでみる。まったくわからん。同僚達はなにやら騒いでいる。「なんやねん、私の周りで何が起こってんねん!?」突っ立ってる私。文章を眺める。全く意味がわからん。何言ってるのかさっぱり分からん。なによ、この読解力のなさったら。

素直に同僚に聞く。ある単語が告げられる。「え?なにそれ?」ここでもっとも重要なことはその告げられた単語がまったく聞いたことのないような。ダブル落ち。フィリピン人のラッキーも意味が分かってないご様子。私、ラッキーの肩を抱きかかえ「ラッキー、その単語の意味しってる?なに?」と小声で聞いてみる。ラッキーどうやら分かっておらず、私はラッキーを突き放し、スーパーヴァイザーに小声で聞く。「その意味がわからん。多分あれと思う。」彼女曰く直訳で言うなれば「頭脳をからかってるゲームよ。」私はラッキーの元へ戻り「あれと思う。」ラッキーも母国語で言うあれだと。多分あれ。

多分あれだとしても、どういう多分あれを言うてるのか。文章の意味がわからん。いつもおっとりで優しいベンに聞く。ベン講義がはじまる。単語を解説してくれるが、ベンの優しさ、声のすばらしさに気をとられ、まったくここでも意味わからず。「べん、ごめん。聞いてませんでした」と心の中で。ちょっとここで気になったのはベンが後で「僕も中国語で言われたら分からない。」いや、私もそうですけど。休憩時間おわり。答え分からずのまま仕事場に戻る。分かったことはどうやら悪いニュースではないらしい。

最後の休憩時間、日本語を勉強しているブライアントが聞いてきた。「あれ分かったぁ?」ほんとブライアンとはありがたい。焦る気持ちでブライアントの横にぴったりくっつく。「ぜんぜん!なにあれ?なぞなぞやろ?答え何よ?」彼には容赦なく日本語をあびせかける。しかも大阪弁で。やっぱりアレは「謎謎。」答えも教えてもらう。「星」とのこと。文章の意味もいまいち分かってないのに、なぜ答えがそれになるのか、飲み込めない。「はぁ。」テンション落ちる。「しょーもなーだからなんなん?」途方に暮れる。一生勉強やわって、ふてくされモード。言うてしまえば、謎謎、日本語でも興味ない。いち早く答えを聞ききたいほう。ドラマや映画の内容も見る前から知ってタイ方。

そんなことすっかり忘れてた。帰る10分前、しかも残業中での出来事。女店長が「で、誰か答えたの?だれか早く帰ったの?」すぐさま私の中である映像がよみがえる。「そうかそういうことやったんか!!!」あの二つ目の「謎謎」の下に書かれたあの文章!初めて読んだときのあの文章覚えてる。すっかり「謎謎」に気をとられ、あの文章読解するの忘れてた。なんでみんなが騒いでたかというと、それをいち早く答えた人には早く帰れるご褒美があったという。



今意味わかったわ!!!



と思わず叫ぶ。
もおそこには私とモニカとマネジャー二人しかいなかった。
時すでに遅し。

 


PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH