忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 226 225 224 223 222 221 220 219 218 217 216 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

J「君のペインティング好き。」
私「どこがどうよくて、どこにハラハラドキドキするか言うてくれな。」
私の注文は細かい。聞きたい聞きたいそういうの。一から十まで全部の思いを聞きたい。

私はいちいち聞きたがり。家族からの絵の評価は遠慮なく聞く。どこがどういいのか、どこがどう好きなのか、どういう印象を受けたか、いちいち細かく聞く。聞かせて聞かせてそういうの。家族の者からはまるで尋問を受けているようだと言われている。あげくのはて最後は「なんか分らんけど、なんかいい。」と逆切れ同然で締めくくられる。解放望むとの声在り。

ジャスティンがキャンバスにチョークで絵を描く。いちいち「どう?」って聞いてくる。私も遠慮なく答える。「ここの部分が、ちょっとアレやなぁ。」「アア気に入らないんだね。」といって消してはまた描き直す。「どう?」「それセーフラインやなぁ。」「シンジラレナイその言葉。でも当たってる。」「ここがもっとこうで、これがちょっと上で。」「知ってる。僕もそこ嫌い。」「自分の作品やねんから自分が満足したらええやん。」「そうだそうなんだ!君がなんと言おうと僕はこれが好き。これでどうだ!」「いいやん、それ」「そんなんオモってないくせに!どこがどういいか聞かせて!」その台詞どこかで聞いたことがある。

弟のダンジリのヴィデオを見る。龍踊りをした後弟は、私の義妹(34)にいちいち感想を聞くらしい。「どうやった?」家族の答えが一番冷ややかでなんやったらいちいち(そこの部分は聞きたくないのに)ずばりと言われたり、それはそれは恐ろしいものがある。その話をジャスティンにしたところ「当たり前じゃないそんなの。一番大切な人なんだから。」
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH