忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夜10時過ぎから石彫りはじめて午後4時ぐらいにおわったんですけどね。

みなさん知ってはりますか?「墜」って意味。
墜はもともとは神の降り立つところに土地の神を祭り、「神の降りたつところ」という意味だったそうです。こざと偏(阜)は、神が天にのぼり降りするときに使う神の梯子の形。(墜はちなみに土偏となります)着物か羽衣かをまくりあがってのぼりおりしてんでしょうか?もおこれは神業です。神だからこそできるんですよ。神通力とでも申しましょうか。

で、なんでこの「神のおりたつところ」の意味がオチルとか墜落とかの意味になったんでしょうか?私思ったんですが、「調子こいた」人間がソレ(神業)を真似たところ墜ちることがたびたびあったんで、あまり良くない意味になった。かもみたいな。まぁこれは私の妄想なんですけどね。だから代わりの漢字ををつくって「地」。なんかこの地の篆文がふざけててね。バッタか、蟷螂か、蟻んこか、仮面ライダーにしか見えへんのですわ。なんか出来上がり想像したら、虫唾はしってね。絶対いやすぎ。うさんくさすぎて受け入れたくなかった。

それはそうと、明日からまた仕事だなんて墜ちる。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH