忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 86 85 84 83 82 81 80 79 78 77 76 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本にいたときの写真を見ていると、父の還暦の時に撮った中の家紋に目が止まる。父と送られてきた花の写真を撮るとき、私は壁に飾ってある家紋も一緒にとるようにした。すると父も「家紋もいれて撮って」と同じ事を考えていた。家紋をなぜとろうとしたのか。そんなに重要なものなのか。昔からなにかしら「神秘的」な感じは受けていたものの。言葉では言い表せないが、家紋がときに怖い存在のように思える。神とか仏といった世界のもの。

親戚の兄ちゃんの結婚式の時も、着物にプリントされた家紋も気になった。何年か前に母から家紋入りの「ふくさ」みたいなのを見せてもらったこともある。と、いうことで朝から家紋について考える。

家紋を考えていると、ふとしたことに気がつく。私がこないだT-シャツに描いた絵の一部。あれはクローバーじゃくって「カタバミ」ということにイマサラながら気付いた。葉っぱの形が完璧にハート型をしているし、クローバーにある白い線なんてない。

そしてもお一つカタバミと私の関係が明らかになった。♪希望に燃える・生駒の空よ~(省略)ああ~カタバミの芽のように・明日に向かって伸びていく~♪これは私の小学校の校歌だ。学校の校章ももちろんカタバミで体操服・帽子・名札・・・その他いろいろなところでこの「カタバミ」と長年ふれてきた。卒業記念カタバミ文鎮だってもってるくらいだ。

家紋としての意味:カタバミは荒地や畑に群集する。繁殖力の強い雑草の一種で、子孫繁栄を意味する。西洋の花言葉では「賢い婦人」を意味するのだそうだ。

カタバミの意味をはじめて知り、なんだかその気になってしまう。カタバミよありがとう。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH