忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝からそうじ。

思いだした!
昨日掃除しながら日本の正月バラエティ番組見てたけど。
書のコーナー、あれは悲しかったね。
「え?それでいいの?」みたいな。
筆の入れ方、あまちゃん。
お題は「夢」

みんな師範の免許もってるとか何段とかえらいこと言うもんやから。
私よりうまかったら「どないしょかしら?」って思ったけど。
最初の一筆で「あっそ。」
ふぬけ。ゆるー。みてられん。
一人としてドキっとする筆使いの人おらんかったわ。
ゾクゾク痺れる箇所も全然なかったし。
つまらん書ですたい。
私はそんな書の先生にならいたくないと思った。

しかしあれやねぇ・・・なんも言うことないわ。

すっきりしたリヴィングルームの長テーブルの上でナイジョーが寝そべる。
私も満足。
今まではものが半分以上も溢れ返ってたので、これはまるで夢のよう。

仏壇周辺、魅惑の大変身をとげる。
ナイジョーの「洞窟」(仏壇の下のテーブル)復活!
ナイジョーがそこにもぐりこんだり、お休みしたり、私たちの脚を待ち構えたり。
何をされても私たちはそこへは入れない。
ザ・結界ルール。







PR
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH