忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の描く完璧な理想妄想がほぼ絶望。
なんやねん、テクノロジー、お前はそんなけのもんか。
クリエイター、お前らもっとドンドンやってくれよ。
頭鈍ってんじゃないの?

仕事始まる5分前、ドレスハンガーを集めてるリナ。
りな、その姿はまるでジャングルにいるフィリピン兵士か小野田さんのようで。
私はまだまだ8時間にかける準備・気合がたらんと思った。


リスのぬいぐるみ事件に悲鳴
犯人:リナ(フィリピン人)

私が同僚のおこぼれを掃除して自分のセクションに戻ったその時に事件は起こった。
私のセクションの床マットにリスの死体がころがってる!!!


ぎゃーーー!!!


すぐにいたずらと分かったので、それを鷲づかみにしてそこにおったエチオピアんボーイに
「お前がやったんか!」
犯人はわかってる。
「りな!リナやろ!!!」
リナ「どうしたん?」

私のセクションの前で一人黙々と働いてるモニカ(元私のパートナー、今はSV)。
モニカがあまりの騒動に振り返ったところ、私が鷲づかみにしているリスをみて爆笑。
私はいっつも同僚の真横・背後からの「わっ!」
とかおもちゃの蜘蛛とかにひっかかるナンバーワン的存在。
少し離れたセクションにいた迷えるSVも大喜び。
すぐさま私「お前も共犯か!」
隣でこれまた喜んでる元パートナーのショーンにも「お前もか!」
めったに見せない私のその賑わい度にみんな大喜び。
そんな一人興奮している私にリナがくるっと振り向いて「どうしたん?」


ばれてんねんて!


ああ、リナ大好き。役者。
私も一芝居したあと、黙って仕事に戻る。
盛り上がったわ、サンキュウ・リナ。

タックスの申請。今年は早々と終わらす。
PR
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH