忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 516 515 514 513 512 511 510 509 508 507 506 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろとOliver Herring | Task Settleのブログでこれまた考えさせられる意見多々あり。
Feel guilty, mad and sad, but some makes me laugh. happy and sad, today.

TASKのリストを見る。なかなか中には楽しそうなのもあって「参加したかったなぁっ」「そんなんしてたんやぁ~」「私やったらこんなんしたかった」「ええやん、ええやん、楽しくやってたんじゃない」ほッ。それなりにTASKなTASKもあったことを知ってよかったよ、ほんま。そうじゃないとこれは人々一大大事件。

■楽しいタスクいろいろ:
5人口笛オーケストラでコンサート。
ママ~、ママ~どこなの~。ママはきっとここにいる。
カラフル・ストロー・オブジェ
積み上げてる本が何冊あるか数えなさい。誰かの答え:めっちゃいっぱい。
もっとあると思うけど、なんせ708もあるからちょっとずつ今頃楽しむつもり。

■ブログのコメント1:
「自分自身のタスクをすることに楽しみを持つのか、複数の参加者とタスクをするのに楽しみをもつのかどうか私にはよくわからないです。」

そうですねぇ、この意見、非常に心に突き刺さりました。そう思わせてしまって、申し訳ありませんでした。非常にあなたの純粋さを感じました。迷いますよね実際いろんな人とやっていこうとなると。ほんとそんなこと、よくわからないです。私は他のタスクは無視して自分のタスクに没頭しました。そう決めたんです。それが私は楽しいんですね。解放なんですね。勿論大勢で協力して一つのものを作りあげていくのは最高に気持ちいいです、やりがいも尚更です。そのやりがいは「自分自身のタスクを楽しむ」ことから来ると思うんですが。だからこそしっかりやらなければいけないと思うんですが。一人でも大勢でも自分の仕事は楽しまなければウソです。と私は思うんですが、いかがなもんでしょ?一つ聞きたいんですが、大勢でTASKをされてた方、何か観客を圧倒するもの作り上げましたか?あ、ボブの誕生日パーティ、あれ盛り上がったよね。最高のクライマックスやったよね。観客を巻き込んで一丸となったよね。そのピニャータ、私が作ったの。わかるこのつながり?

■ブログのコメント2:
「図書館にいるの人を、その相手が不愉快になるまでみつめること。それでその相手がこちらを見たら、何見てんねんって言う。」

読みながら心臓漠々爆発噴火5秒前。あ”==========気が狂いそう、こんなタスク。そしてこんなタスクを書いたやつを引きづりまわしたい。そんなん日常生活でもあるやろって。そんなことをTASKに持ってくるな。迷惑じゃ!されてるんか?お前きらわれてるんか?腹いせか?もしくはJOKEのつもりなんか。なんてハッピーな鈍感野郎。うわぁ~~~発狂じゃボケ!第一全然笑えんし。あんたが一番悲しいよ。もし私がそれ引いてたら・・・興奮して気失ってたかもしらん。ソレ引かんかっただけでも私は見守られてた。これを引いた人はそれを実行したってよ。あほかって。NOと言わないアメリカ人。そんな心は広くない。

■ところで今日は盛りだくさん。私が気になったのは、ひょっとして人々は自分の心のうちの表現の仕方をしらない?人に従うままで?自分では実は何をしていいのか分らない?実は決められない?あんなけのマテリアルがあるのに、使え切れてない。なんて謙虚な。っていうか使い方が分らない?そうかそうか、そうなのか、きっとそうなのかもしれない。。。

■TASKで知り会った人(On the Boardsからのボランティア)をFACEBOOKで偶然発見。昨日その彼女に勝手に透明ボックスを利用したことを告白(宣伝活動)。「実は私でした。壁の裏の落ちたカードも私達の仕業です。」そして今日フェイスブックで友達になったので「自分の後始末は自分でしときました」とメッセージ。こういうつながりができたことも含めるとTASKはやっぱりいいよ。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH