忍者ブログ
プロフィール
HN:
びえん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
***下の方に記事があります***


大阪>シカゴ('94)>シアトル('95~ )
シアトルの夜はグーグー眠る。シアトル在住というくくりだけで、Seattleit(シアトライト・シアトル人)とは呼ばれたくないです。勝手に命名:Nirvaneseと呼んでください。なぜならシアトルは全米で自殺率がトップクラスなんです。哲学者なんですよ、みなさん。なんて洗練された街なんでしょうか。曇りのち雨・お陽さんちょこっとのぼります。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気
Thermo Converter
英語がわからん
カテゴリー
ブログ内検索
最新記事
アーカイブ
リンク
カウンター
アクセス解析
バーコード
RSS
なんとなくテキトーに全力・前進
PAGE | 384 383 382 381 380 379 378 377 376 375 374 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、フレーム4個できてます。ええ感じ。朝の5時前、最後のこの2インチ、約5CM未満くらいがなんともいえんくらい私には時間がかかる。一番最初の切り出しもかなり力要るけど(ああ~これからまだまだ切らなあかん)、この最後の最後もかなりの力が要る(早くコトンと切り落ちてくれぇ~)。

私「後、こんなけやねん」(ポキート:少し)
J「僕に切って欲しい?」
私「YES。私やったらフォーエバーやけど、Jはきっと数分あれば切れる。仕事行く前の運動やと思うて、がんばって!」

朝から私の掛け声とともにジャスティンは寝起きにもかかわらず、ものの30秒で切ってくれました。さすがぁ~男の人のそういうとこ惚れるわぁ~。お疲れ様ぁ~、はりきってお仕事行ってらっしゃい!

J「残りは僕が仕事から帰ってきたら切るからね。」
私「ありがとう、でもまだまだ木あるから。出来る限りきりたいねん、協力やから。」
(新たな木をみせる)
J「エッ・・・・・・・・・・・・・・イッテキマス」

そして私は朝の8時まで木を切って焼いていた。夕方フレームの釘打ち。ジャスティンもどう画布を貼るか検討なんかしちゃったりもして、すっかり入り込んでるじゃない。釘を刺す感覚、キャンバス布をどう処理するか、お互いいろんなアイディアをぶつけ合う。私と出会ってから、長い間眠っていたアート活動が少しばかり蘇って、でもそれから数ヶ月のうちに結局「アート引退」宣言して。それもこれも「ベイビーのせい」らしい。とはいいつつも、アート結局してるんやから。この際ですから、これはまだ発表してませんが、観音開きのフレームつくっちゃいましょうか?木はいっぱいあります。今近場で新たなコンドミニアムが建てられようとしています。そこからゴミがでるのはもお分かりきっています。狙ってます、私。絶対掘り出しゴミがあるはずです。

J「僕がまた明日木切るから、今日はゆっくり休んでね」
私「アリガトウ。んなら違う木で新たなサイズ測っとくわ」
J「キャンバス布はどれくらいあるの?」
私「でかめ。小さいキャンバス一つに28ドルは出さんけど、でっかいでっかい何メートルもあるキャンバス布25ドルは出す。なんやったら2セット買う」
J「ジャスティン・アウトー」
私「おやすみぃ」(ウィンク攻撃)

私は今日から生理なので「きこり」はお休みします。夕食は白菜の炊いたやつでした。
PR


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)楽しくないことやらない派 ブログ管理者 びえん
Blog Skin by TABLE E.NO.CH